プログラム・日程

A4M特別講演 プログラムのご案内

A4M日本会議2019 大会長

ロバート・ゴールドマン MD,Ph.D,DO
医学博士/オステオパシー医師
MD,Ph.D,DO

1987年にスポーツトレーナーの育成機関「米国スポーツ医学専門学校」を設立。1992年ロナルド・クラッツ医学博士と共に、「米国アンチエイジング医学会(A4M)」を設立。
理事長に就任。現在も理事長を務める。「米国スポーツ医学協会(NASM)」の創設者であり、国際名誉会長でもある。2012年、アーノルドシュワルツネッガー元カリフォルニア州知事と共に「国際スポーツ運営財団」を設立。理事長に就任。

A4M日本会議2019 特別講演

パメラ・W・スミス MD,MPH,MS
医師/公衆衛生学修士
パメラ・W・スミス

アンチエイジング/機能性医学に関する著書や国内外の学会講演で、その知名度は高く、米国のTV、ラジオなどへの出演歴も多い。米国アンチエイジング医学会(A4M)の学術責任者を務める。公衆衛生学修士、分子栄養学修士取得。アンチエイジング・再生医療・機能性医学のフェローシップを設立。オーダーメイド医療機関である「Center for Personalized Medicine」所長。

A4M日本会議2019 特別講演

アンドリュー・ヘイマン MD,MHSA
医師/医療経営管理修士
アンドリュー ヘイマン

1998年に医療経営管理修士号を取得後、ミシガン大学統合代替医療リサーチセンターの統括管理に就き、当時の米国では珍しい代替医療を現代医学に取り入れた統合医療施設へと成長させる。
2004年に医師免許取得後は、57の北米大学による統合医療の共同研究にて4年にわたり共同議長を務める。現在はジョージワシントン大学にて「代謝と統合医療」のプログラムディレクターに就任。

A4M日本会議2019 実行委員長

松山 淳 MD, ph.D
医師
松山 淳

日本のアンチエイジング医療の先駆者であり、20年にわたりアンチエイジングの専門医として活動している。一般社団法人国際先進医療統合学会の代表理事として、A4M国際学会日本会議2019の実行委員長を務める。また、アンチエイジング医療だけでなく、先進医療、統合医療の専門家として、診療、教育、講演など、国内外で活躍している。

一般演題募集
共催セミナー募集
展示会出展募集
広告・協賛企業募集